ご挨拶です 道案内 参拝の方法例 住所・歴史 観音様はどんな方? 物販・朱印代 リンク集 庄内へ
     よぐ ござったのぉ

月山・湯殿山・羽黒山の出羽三山と金峯山、北には鳥海山、修験の霊山にいだかれた庄内平野。
風光明媚なる此の地に古来より信仰された観音菩薩を、西国札所各霊場の御砂を勧請して三十三観音霊場に定め、庄内札所として以来三百余年、幾度の変遷を経て今に至っております。

観音さまは世の人々が苦痛に悩む時、南無観世音と合掌称名すれば即時にこの菩薩の妙智力の方便を以て救われると申されます。

観音さまの大威神力、救世の願い、大慈大悲を仰ぎ 現世、来世にわたり、心のやすらぎ安楽を得る巡礼をおすすめいたします。


合掌   
龍覺寺中






  ご挨拶です 道案内 参拝の方法例 住所・歴史 観音様はどんな方? 物販・朱印代 リンク集 庄内へ













令和二年春、コロナ禍のため最上三十三観音の御開帳は来年令和三年五月一日より十月三十日までと繰り越されました。
お参りの方々は勿論として全国、全世界の皆様のご健康、疫病退散を各札所では祈念しております。

庄内札所では納経(朱印)帳の仕様を変更いたしましたのでご利用下さい。朱印帳などのページへ

ユーチューバーtyubatiさんは風景としてご紹介してくださっています。
https://www.youtube.com/channel/UCGj3NoUbI_l10HTidJtWwxg/
首番





以下平成30年11月時点でのページです。





平成最後の御開帳は
平成三十年十月三十一日にて無事終了いたしました。
お参りにおいでの皆様の満願如意吉祥をお祝い致します。
お疲れ様でした。


(庄内の観音様が居なくなる訳ではありません。
御開帳でなくても観音様はみていてくださいます。)


次は置賜三十三観音霊場でお会いしましょう。








今月10月31日まで
やまがた 出羽百観音ご開帳中。


 平成30年庄内 平成31年置賜 平成32年最上でそれぞれ開催されます。

来年には年号が代わる節目の年になりますが、新年号は不明ですし、とりあえず今は平成の年号をあえて使用いたします。

平成を振り返り新しい年号に向けての良き記念になるようなご開帳になると思います。

また今回のご開帳に限ったお守りとしてお持ちいただける物なども限定で用意しておりますのでご利用下さい。


期間:平成30年5月1日乃至10月31日  
時間:開門8時~閉門17時(時間外は事前に各霊場にご連絡ください)


kannon 

































個人のサイトでご紹介いただいている場合も多数見かけますが、その個人の意見であり仏教者から見ると明らかに勘違いされている内容の記事も多々あります。 
 ネットの性質上どうしようもないことなのですが 私ども僧侶の力及ばずと言う意味でちょっと悲しい部分もあります。

勿論上質なサイトを運営されている方もいらっしゃいます。





山形県の観光案内サイトでも紹介していただいています






特設サイトはもっけだのぅ



 
やまがた出羽100観音
 
庄内三十三観音霊場
 
置賜三十三観音霊場

 
最上三十三観音霊場



ページトップへ